来世は猫になる

スローライフで、生きてたい

逃げることは悪くないし戦う場所を変えるだけだ

 

逃げか挑戦か、の判断ってむずくないですか??まぁたまに自分の理想を語ったら、この「逃げ」という言葉をちょくちょく使われるからこの記事を書くことになったんですけどね。

あと、気にしたらまけ、自分次第ってことは分かってるんですけど、まぁこの思考過程を楽しんでるというか。迷ってる感じを楽しんでたりする自分もいるからこのあやふやな感じで記事にしてみたって気持ちもあるんですけどね。生きてるなぁぁーーみたいな、わら

 

例えば「自分はあれをやりたいんだ!だから今やってることは違う!やめる!!」みたいな動機があったとして、これに至った経緯を深く見た時、ただ単に今ある現状が嫌なだけで逃げる口実を無意識のうちに探してるだけみたいな。

 

この場合、本当は今ある現状を突破したいのに、難しいから別の道を探してあたかもやりたい事が見つかったのようにふるまう?これは逃げに近いんじゃないかって思ったりする。

周りとの見え方のギャップ

 

また自分は挑戦って思ってても周りから見たら「いやそれはお前逃げだろ」って言われることもあるかもしれない。この場合果たしてどちらが正しいのか、自分の心に従ってるのはどちらなのか、それをやめた先にやることがあるならそれは挑戦な気もするけど。んーー難しいものです。

 

このまま自分の思う道を進んでよいのか、ダメなのか。

周りの意見を聞いた方が良いのか。失敗したらどうするの?とか言われる。

「とりあいずやめとけ」なんかも。

 

それに良く周りはすぐ「それは逃げ」って言うけど、そもそも逃げるのはダメな事なのか?ここをそもそも考えましょうって話ですよね。

 

大学辞める事は逃げ?働かないのは逃げ?辞める事はすべて逃げ?

 

本当にそうでしょうか。うまくいかない場所で努力して無駄に消耗する時だってあると思うんですよね。才能がないところで無理に頑張るよりかはあるところで頑張ったほうがうまくいきますからね。それに居心地が悪い場所にいつまでも過ごして愚痴を言う日々を過ごすのもどうかと思う。もっと言えば自分がうまくいってないからって、上手くいってる人を攻撃?尚更違う。

諦めたらそこで試合終了だよって言うけども? 

 

「諦めたらそこで試合終了だよ」って言うけど負けると分かってる試合なんてさっさと終わらして、逃亡して新たな分野でまた勝負をかけたり、試合を始めた方が良いときだってあると思う。それを繰り返すうちに適材適所を見つけれた!ってことになるかもしれないし。その時に「諦めたら試合終了だよ」が正しく使われるんだよ、きっと。

 

またこれも良くある言葉で、

努力すれば必ず成功する?成功しないのは努力が足りないだけ?ほかの人はもっと努力してる?

 

あまり響いてこない。

「俺もシンドイ思いしてるんだから頑張ろうよ」「俺の方が忙しいよww」「これすらもできない人がいるんだからキミは恵まれてる方だよ」

 

とか言われてもそんな事言い出したらキリがないと思う。上には上がいるし、下には下がいるから。向き不向きもある。

「今自分は自分から見て大変なんだ、それ以上もそれ以下もない!!」みたいな。

「評価の軸は常に自分の中に持っていたい」っていうのもある。他人を評価の軸にしたところで数が多すぎるし、「劣等感を抱くか、俺はあいつよりは優れている」みたいなキリのないことが延々と起きそうだから。

 

ただ勿論「あの人はあんなに頑張ってる自分も頑張らないと!」みたいなプラスのモチベーションで働く時とかも当然あるから、そゆのを否定してるわけじゃない。周りから無責任に言われるんじゃなくて、自分でそのように思う、自分で。それが大事だと思う。

 そもそも論を大事にしたい

 

それに、なぜ皆と合わせるべきなのか?合わせないと逃げなのか?とか当たり前のことをそもそも論で考えると、なんだ別に合わせなくても良いじゃんって思えたりもする。どうせ皆100年以内には基本死ぬ。どんな人生をたどろうが。だったら自分の動機で生きていきたいよねって感じ。

 

「だからまぁ自分が挑戦と思えればそれはもう挑戦で良いのか。別に失敗したところでそゆ時もあるっしょ、みたいな。周りにどうこう言われても「うっせぇ」って感じでいくのがよさそう。」

 

ただ一度空白期間を作った人間に対してやたらと厳しい日本の空気感が挑戦を妨げてる気がしなくもないんですよね。採用されにくくなるとか、面接で謎に説教じみた事が起きるとか、ですね。

勿論専門知識がいる職業で、「なんでもやるので採用してください!やる気はあります!」みたいに言われても、って場合もあるけども。その場合は自分でまずはある程度スキルとか知識を蓄えていかないとって話。ただスキルさへ持ってればこの先の時代何とかなるとも思う。まぁ今回それは置いといて。

 

失敗したらどうするの?それって必ず成功するの?逃げたいだけでしょ?一度外れたら正社員になりにくいよ?これもできないやつにほかのことができるわけがない。

 

よく聞くセリフ達ですね。最後のこれもできないやつに...は良く分からないんですけどね。適材適所というものが必ず存在するのに。

空白期間ぐらい別にあっても良いと思うのに。むしろ皆が同じ道をたどるなんてなんだか気持ち悪いし面白くない。皆一緒で皆良いみたいな空気ね。いや違っていこうよって思うけど。まぁ自分の行動には全部とは言わないけどある程度責任は取らないといけないけどね。その責任を取るにしてもどうせなら自分で決めた道で責任は取りたいじゃん?みたいな。

 

自分の普通の感覚と世間の普通の感覚が違うなら

無理に世間の普通でいなくて良い思う↓↓

www.seeneko.com

 

まぁ心の整理用の記事ですね。すぐ色々な場所に戻れるような社会になれば気楽に生きれると思うんですけどね。甘えとかじゃなくて。落ちぶれないようにやりたくないけど我慢して過ごす?はみ出しまいと必死に食らいつく、それで人生のほとんどを過ごす。こーれはなんだか息苦しいと思う。それに合わない人だって何割かはいるだろうし。自分次第。

 

オワリ。