来世は猫になる

スローライフで、生きてたい

なぜ大学がだるいのかを考えてみた...(自分の場合)

 

まずは我のスペック、地方国公立大学情報学部。

最近特に大学がだるい。なぜなのか。そこで考えてみることにした。できるだけ客観的に原因も探れるように。

 

・授業がだるいー>Why?

そもそも90分間教授の話を真剣に聞いたことが基本的にない気がする。つまり90分間他のことをやってるかボケーっとしてるか自分で内容を理解してるかのどれか。

長い時間自分が発言もせずに一方通行の人の話を聞き続けるのはきつかったらしい。

しかしプログラミングの授業などは自分たちでゴリゴリ書いていくスタイルなのでこれは疲れはするが時間は早く感じる。良しとしよう。

 

・内容を理解していないからー>

これもあると思う。最近はデータベースだの人工知能の中身だのそれに伴う数学だの簡単にできるものが減った。

ある程度勉強しないと理解できないー>理解してないから授業内課題が解けないー>ストレスがたまるー>やらなくなるー>課題が出た時とか解くのに時間がかかるー>理解してないからー>だるくなるー>.........みたいな感じか。

 

・じゃー理解しろよって話ー>なんで理解してない??

時間を割いてないから。基本的に単位のためにしてる勉強は期末試験が近づかないとやらない、ゆえにそれまではあまり理解できてず解けない。

 

・理解に割いてない時間で何をしてるのか??

やりたい事が他にあるからそれに家や大学外では時間を割いてる。

サイトを複数運営してたりpythonを個人的に勉強している。またpythonのほかにもデータベースや周りの知識も個人的には勉強している。プログラミング言語だけでなんとかなると思ってたけどやっぱりその周りの事も勉強していかないとなーって気づいた。最近はDjangoをしっかりとやってみようという感じpythonで言えば。それにサイト運営は今のところ毎日何かしら作業だの更新などは継続している。家での空き時間とかは基本的にこゆ系をやっているかな、うん。

ー>->->結果的にこれらも結構やっているので家では最低限の課題しかやっていないことが判明した。

 

・じゃー授業中とか空きコマに理解したら?

授業中はやってはいるが集中して聞くこともせずボケーっとしたり最低限の課題をやったりしているだけ。空きコマも課題は割と出たり小テストやレポートがあるのでそれに割いている感じ。となると理解する時間はそんなに割いてないことが分かる。

 

・色々な生き方とか人物とかを見ることで執着心が減った?

これもあると思う。山奥ニートだのphaだのレンタルニートだの固定の仕事にはついてはないけど、のんびり生きててもなんだかんだ生きてるじゃんって思ったから。また色々な本を読むうちに自分の動機で動く方が良いんじゃないかとも感じ始めたから。

 

・そもそもなんで大学に行っているのか?って話

んーーーーー。なんとなく。

大卒の資格が欲しいから。親との衝突を避けながら行動するにはとりあいず表面上大学に入り大学生の身分においとくのが無難だったから。だから別に研究したいとも思っていなく。単位のために勉強する気もあまりなく。だから周りが目の前の課題とか単位の評価とかにちゃんと取り組んでたりすると温度差を感じることもある。自分はCで最低限単位が取れれば良いと思ってるからかなり適当。

 

ー>これが自分のやりたい事と大学での勉強がマッチしてれば大学が楽しくて仕方ないとおもうんだけどね!!

実際友達とかでも何人かは日々の歯ごたえのある課題に目を輝かせながら取り組んでいたり、中にはハッカソンのようなものに自主的に取り組んでいる人たちもいる。

 

このような人達を見ていつも僕はおもう。

「あーーこーゆー人達のために大学はあるんだなぁーこーゆー人達で大学は構成されてほしい。こんな僕がいるべきじゃない!!」

みたいな。

大卒なんて気にせず単位も気にせず学びたい事だけ学んで、研究して、好きなようにやれるようになればやる気のあるひとが増えたりも??

 

www.seeneko.com

まぁーでも色々見た感じ遊んでいたい酒飲んでいたいって人が大学には結構いますから難しいか。二割くらいは本当にすごいんですけどね。体感的に。 

 

 

じゃー大学辞めれば?って言われそうだけど。

正規と非正規の賃金差がなく、空白期間に厳しくないのならすぐやめていたのかもしれない。そもそも行ってないかもしれない。しかし現実は違う。勿論そんなの関係なく暮らしている人もいるけどね。まぁとりあいず一年休学を挟むだろう。うんうん。

 

・単純にめんどくさがり

これもあると思う。

課されたことにはものすごくだるさを発揮する人物である。友達が「今回は歯ごたえのある課題だなー」とかいって取り組んでいるのをみて「す...すごい...」と思った。

 

しかし自分でやると決めたことは何時間でもやっている。

というより何時間でもできる。pythonとかも一日コードを書いとけって言われたれらできそう。半日ぐらいなら割としてる気がする。だから何もかもめんどくさがりな人間ではない気もする。

 

あと連続して授業を受ける体力が人より少ない気がする。

ちょいとキツイ。これも単位だの課題だので課されてるからだと思う。

 

->意識の問題も確かにあるかもしれない。

どうせやるなら楽しまなきゃ!!と言われたら確かに、、とも思う。

しかし現在なかなかにだるい。だけども!!サイト運営とかpythonは毎日大学がだるくて疲れた日でもやっている。なるほど。

 

・飽きたっていうのもあるかも。

うん。最近なんだか飽きたな。ある程度大学生は経験したし。もういいかと。

データベースとか自分で勉強するには楽しいんだけどね。でも課題だの小テストだのいちいち課されるとだるくなる。そゆものか。

 

ー>んーーーまぁ後期終わるまではとりあいず頑張るけども、その次の時期は、休学してるかもね。わからないけど。

 

オワリーーーー