来世は猫になる

スローライフで、生きてたい

最近気分が沈みがちだ...精神疲弊な感じ

 

最近精神が疲弊している、たぶん。

 

だから記事を書く気力もここ最近あまり湧かない。辞めるつもりはないけど、でも最近気力がない。

 

気分が乗ってるからこそどんどん浮かんできたりするのだけど、どうも最近は。

 

プログラミング系の勉強は今のところ順調にできている方だ春休み一週間時点で

 

そしてなんでこんなにも気分が沈んでいるのか

簡単な話「親との衝突」 

 

前書いた記事などでやってみたいことはある程度漠然とリスト化はできてる。そして

「これらをやるために一度辞めて数年間自由な期間が欲しい」

これがいちよの理由だ。

しかしどうも説得はうまくはいかなかった。

 

親からすると辞めた後の明確な道が見えないとのこと、尚且つ逃げが入ってるのではないか?とのことだった。

(母親とは建設的な議論ができないので父親だけに話した、というよりたまたま父親と二人で話す機会ができた、父親は話が通じるというか純粋に判断していくタイプなので)

 

まぁ結果的に今は、ただ単に大学がめんどくさい、できれば辞めたい、ただ単に嫌だという理由も、ないといえば嘘になる。5割くらい、

 

残りの5割は、仮に辞めたとしてもやってみたいことは思い浮かぶしやりたいって感情。また数年適当に生きたい。収入源も確保してみたいし半自給自足も構築してみたい。

 

 

そして色々と3年次編入の選択肢は残したし、大卒の資格は取れる。他の資格も取れる可能性は残した。とは言った。

でも自分からすればリスクヘッジであり、代替案を伝えたつもりだけど親からすると

それは逃げなんじゃない?本当にやりたいことあるのにもう他の道用意してるの?みたいな感じだったと思う。

(数日前だけどあまり覚えていない、ただ「逃げ」という言葉はよく流れていたな確か)

 

選択肢の一つとして残したつもりだったけど、想定していた受け取り方とは違った。

 

またあれだ

結局「今の道が嫌だから、他の道を探してそれをやりたいことに置き換えてそれを目指す」という建前を人はたてることがある。

勿論「最後はその人次第なのは変わらないけど、その道で満足をせざるを得なかった」という見方もあるそうだ。

 

まぁ一理あるといえばある。

ただそれはある種偏見でもあるかもしれない。

今の道が無理だから逃げたんでしょ?もあるかもしれないが、そもそもやってみて向いていないと分かった、だから他の事をするというパターンもあると思う。

 

消耗するだけの努力は心身をつぶしそうだ。目の前の勝負全てに勝たなければだめなんて自分は思っていない。時には逃げて良いでしょ?って人だわたくしは

 

しかし最近親との衝突で疲弊して、もはや大学を辞めたいのかも分からなくなりそうだし、何をすれば良いんだ、、みたいな感情に陥ることもここ数日あった。危ない。

f:id:umyneko:20181024215253j:plain

いや本当に嫌で辞めたいだけかもしれないし、違うかもしれない。

これももしかしたらあるのかもしれない。確かにもうだるいという気持ちも正直ある。

気楽に辞めれるのなら辞めたい。出席も律儀に行くのは苦手だし。

(情報系なだけに自分の興味とかぶってるから講義の内容はなんだかんだ役に立ってたり自分で学ぶ時の前段階になってたりすることもあるけど)

うん正直もう辞めたい気持ちも半分くらいはあるな、たぶん

 

そして

親からLINEがくるだけでも最近疲弊する。直接話した時にはもう、キツイ。

 

しかしネガティブな状態の時ってなにもする気が起きないし、良い考えもサイクルも生まれない。だから精神状態が良くなれば前記事に書いた時のように色々とモチベーションが生まれるはずだろうけど。

 

それに悩みとうのは一人で抱え込むと危ない、尚且つ毎日が同じ日々の繰り返しだとさらに危ない、悩みがどんどんと自分の中で大きくなるからだ。

 

そんな時は海を見るなり人と話すなり違う土地にいくなどして別の視野を取り入れないとダメな気がする。 

しかしこのモチベーションでいくと留年しそうだ。

 

現状では一年の時はフル単、これはフル単取れる事を示す目的で。

そして二年からはめんどくさい科目は切るようになった。(やろうとしたら取れるって自分では思ってる、まぁ友達には言わないけど)

 

そして二年が終わった。できればやはり3年前期をもって辞めたいところだ。

というよりこのモチベーションで今の大学を継続することは、それこそ時間の浪費だと思う。

それに一度数年間自由にさせた方が、うまくいくのかただの戯言だったのかが分かるし、その時は大学をしっかりやろうと思うかもしれない。今が一番中途半端な気もする。

 

親の意見もわかるし親の気持ちもわかる。でも自分はおそらく辞めた方が賢明だ。努力すればいけるのだろうけど。自分は一度数年気ままに生きたい。

勿論感謝もしてるし、いつか親孝行をしたいとも思ってる。それは間違いない。ただそれとこれとは話が違う。自分の生き方の問題というかなんというか。

 

最初は特に漠然な状態でも良いと思ってる。そもそもしなきゃいけないが多すぎる。これも前に記事に書いたけど。

これは載せとこう↓↓ 

www.seeneko.com

 

 この記事に書いてるけど、向いてる人間はそのまま突き進めば良い。向いてないなら適材適所を探せばよい。

逃げって見方もあるだろう。でもそれもすべて含めて一人の人間だと思うし、70億人?いる中のたかだか一人だ。でもその人だって逃げない時がいつか来ると思う。だから別に時には逃げても良いんじゃないかって。

 

その先なんてどうなるか分からないし。そもそも気楽にやらしてくれって感じ。

だからこれから生まれてくる子供は、より高度な知識が必要になるし、プログラミングだってしないといけないし、院卒なんて知識を蓄えるうえで当たり前になっているかもしれない。

全員が当たり前にやらなければならないのなら、これはまた普通のハードルがあがりそうだ。人それぞれペースもある。

 

あえて昔ながらの生活を選ぶ人も出てくるだろう。まぁ今でも出てきてるしそもそも昔ながらの生活のままの人もいるけど。 

 

 

ただ、そんな高い意識や志高いものがあってもなくても、やってもやらなくても。どうせ人間いつかは死ぬ。現時点では。後いつ死ぬかも分からない。

 

それに無理に頑張って鬱になったり心身壊したり、自殺してしあったら元も子もない。

 

 んーどうなるのだろう。しかし最近はホントに親と喋りたくない。

理解して欲しいともあまり思わないし、恨みも怒りもない。

ただ静かに距離を取りたい感じだ。

 

しかし3年前期をもって辞めたいものだ。確定路線で3年前期をすごしたい。色々と準備もある。卒業して就職という道もあるのだけど、ただ単に辞めたい気持ちも含まれているそうなので厳しいかもしれない、知らないけど。

まぁ収入源さへ構築できていればかなり状況はよかったのだろうけど。引き続き頑張る。

 

とりあいず春休みどうなるか、また気持ちも回復させなければ。行動的になるためにも。

まぁ自分のペースでまたこれからもやっていこう。。幸あれ的なd(- - )。