来世は猫になる

スローライフで、生きてたい

「ネットで知り合った人は悪い人」は教育上そう言う方が楽だよね

 

ネットの向こう側は悪なのか?

 

まぁ結論から言いますと

「リアルと同じで良い人も悪い人もいる、要は使い方」

 

小学校や中学校の教育では必ずと言っていいほど言われるセリフ

 

「ネットで知り合った人と会ってはいけません」

なぜならネットで知り合った人と会うことで事件に巻き込まれるから。

ネットで同じ女子中学生の人だと思ってたのに中身はおっさんだったみたいな具合ですね。

 

勿論全てがそうじゃないんですけど、教育で考えた時に

「ネットは悪い人がいます、会ってはいけません!」

って言った方が確実だし、楽というのもあるだろう。

 

でもネットの向こう側は悪い人と言うならば、ネットを使ってる自分自身もまた向こうの人達からしたらネットの向こう側の人であり悪い人ということになる。となるとネットを使う人は全て悪い人ということになる

 

それはおかしい。使う人の中には素晴らしい人間もたくさんいるはずだ。

 

ということは見極める力さえあれば、その向こう側にいる良き人間に出会うことができるし、ネットの素晴らしい恩恵を受けることができる

 

まぁただし、

危ない要素は根本的に禁止するというのは深く考えなくて良いし楽だ

 

でも今の時代ネットで知り合うというのはかなり使える方法だと思う。

特にネットの発達で少数派達がつなげれる時代になった

 

昔は少数派の人たちは共感してくれる相手もおらず静かに心に閉まっておくぐらいしかできなかっただろう。しかしネットはそうした少数派が繋がれるというのは大きい。

それに全く異なる界隈の存在を認識したり繋がれる

 

よく言われるけど

「科学技術というのはそれがどう使われるかの問題であって、その技術自体が悪いなんてことは基本的にない。悪いのは人間。」

 

しかし悪い人間は残念ながら存在する

 

それに悪い人と遭遇する確率も皆が同じ確率じゃない。

条件付き確率みたいなもんで、対象が誰かによってかなり違う。

 

例えば「10代 女子」と「30代 男子」ならどちらが被害に遭いやすいかは想像できると思う。前者だ。だから小学校中学校でネットで知り合った人は悪って教えるのはある意味正解なのかもしれない。

 

若い女の子が「さみしいよー」ってツイートすればおそらくフォロワーのワンチャン狙ってる男子共が優しい言葉を投げかけてくるだろう。

(全部ではないが、その中には裏に性欲が潜んでいる界隈がいることも忘れないで欲しいっていつも思う、男女に性が絡むと闇が深いものよ)

 

たまにツイッターで見かけるのだけど、そーゆー発言をする女子に対してたくさんの男どもが綺麗ごとを並べて優しいリプを飛ばしてる光景は気味が悪い。

 

だから若い女の子は、健全な普通の繋がりを持ちたいって思っていても、男性よりは難易度は上がるだろう。見極める力が要求される。

 

次に危ないのがざっくりいうと詐欺関連だろうか。これも見極める力が必要だ。

自分だって引っかかるかもしれない、気を付けなければ。

 

結論

「見極める力がないうちはネットの人は悪い人」って思っていても良いかもしれない。

徐々に養っていき、ネットという素晴らしい恩恵を受けられるように。

後は人と会うときは「性悪説」を心のどこかにおいた状態で挑むとうまくいくと思う。

 

余談:

ピンポンダッシュなどは昔は身内程度で収束していた問題が、今ではそれがもしネットにでも流れれば多くの世間の目に触れ「炎上」という形になってしまって取り返しがつかなくなる時代になってしまいましたね。

小学生youtuberでも住所公開などで問題になったこともあるし、それほどネットというのは強大な力を持っているんだなーって思ったり、、最近はネットで炎上した動画が後にニュースになったりと、ネットの方が情報が早いなんてことも起こるようになった、おわり...