来世は猫になる

スローライフで、生きてたい

成功者達の名言とか内容って本質的には同じことを言ってるよね

 

 成功者?とか偉大な人達の言うことって、

伝え方やフレーズは人それぞれだとしても、内容って本質的には同じというか似てますよね。

 

やはり同じような結論にたどり着くということは、それが答えであり大事なことなんだなーとも思ったりして。

 

例えば、

「行動することが大事なのです」

「まずは何かを始める」

「失敗することは良いのです、良くないのは何もしない事」

「失敗してもそれは経験や知識となりいつか役にたつ日がくる」

「人生は本当に思ったよりも短いです」

「自分のやりたい事をやるべきです」

「完璧な人生なんて無理、でも最後に正しかったと思えればそれで良い」

「良き仲間やパートナーを見つける」

 

ここらへんはかなり(言い方が違うにしろ)言われてると思います。となるとこれはやはり真実なのでしょうね。自分も肝に銘じておきたい。

 

(それに自己啓発本なんてのは特に基本的には言ってる内容は同じでそれの言いかえばかりで構成されてるものばかりですしね。)

 

後、個人的に好きなスピーチがありまして

 

www.youtube.com

 

このスピーチは好きですね。

特に自分のお気に入りを抜粋すると

「自分にとってのチャレンジを攻略することに夢中になっている人、その人にとってはそれがとても大切なことなのです。」

「頭の中の小さな声が一番正しいんですよね。」

「あなたの価値は、自分と一緒に過ごす人の5人の平均値で決まるとよく言われます」

「自分がどの道に進もうともそれは偶然ではありません。」

「誰にもオール5のパーフェクトな人生を過ごすことはできません。」

 

お気に入りというよりまぁこのスピーチ全部が好きなんですけど。今書こうとした時に良いなーって思ったセリフを。

 

「あなたの価値は、自分と一緒に過ごす人の5人の平均値で決まるとよく言われます」って結構きましたね。

これは地方と都会の教育格差の問題でも通じるところがあると思います。

例えば全然勉強しない親の子供か、勉強しているし子供にも教育熱心な家庭で育つかで後の良い大学に行こうとするかしないかってかなり変わりますよね。

結局勉強しない親と一緒に過ごすことでそのような価値観に無意識のうちになってしまうのでしょう。

確かに人間周りのものは、それが当たり前って思いますし、勝手に常識になっていきますから、うまく使うべきですね。