来世は猫になる

スローライフで、生きてたい

twitterのDMにおけるネットビジネス勧誘の一例

 

皆さまも一度は経験してるのではないでしょうか。

 

そう

 

ネットビジネス勧誘

 

もしもないお方でDMもらってみたい!という方、

「副業 稼ぎたい」「ネットビジネス 興味」「ネット 稼ぐ」

などでツイートしてみてください。

おそらく一週間以内には一つぐらいはDMをもらえると思います。

彼らはサーチしています、次なるターゲットを探すために

 

そして似てるDMパターンだなーって思ったのが何個か重なったので今回一例としてご紹介したいと思います。

(おそらくマニュアルというか情報源は同じなのだろうか)

 

例文

 

「初めまして!○○と言います!」

→ここまでは良い

 

「今はある副業で稼いでいて、時間的にも心にもゆとりのある生活ができています!」

→いや、聞いてない(笑)。副業の部分はネットビジネスだったりネットを使ってなどパターンあり。おそらく端的に今の自分の情報を含めてかつ夢というか惹きつけるためにこの文をいれよ!みたいなのがマニュアルにあるのだろうか。

 

「これも何かのご縁かと思うのでよろしくお願いします!」

→特別な出会い、運命的なものを感じさせるためだろうか。

 

「フォロー頂いたということは副業やネットビジネスにもしや興味があるのですか!?」

→ここで基本的に既読無視してるのですが、まぁこの流れは割と見る。情報商材なのでこうするようにパターン化しているのだろうか。

 

そもそも

 

これは個人的に思うのだが。

「誰が見ず知らずの人にわざわざ儲かる方法を教えるのだろうか。」

ガンジーとかマザーテレサならまだわかる。

 

それに友達や知り合いなら分かる。

twitterで長く絡みがあり何回か会ったこともある人に

「今こんなのやってんだけど案外稼げてんだよー良かったら教えよっか?」

とかならまだわかる。それに教える側も強制は特にしないだろう。

 

なのに何にも知らない人にフォローしてフォロバされただけで教えるということは教えることで何かしら教える側にメリットがあるということだ。(紹介によるアフィリエイトとか後の有料の情報教材とか)

 

じゃなきゃおかしい。そんなに人間が綺麗な心を持ってるとも思えない。

こゆ時は性悪説で基本的に考えてる。

それに本当に稼いでる人はわざわざ知らない人に言うことはしないと思う。

 

時々ニュースでだまし取られたなんてニュースも見るよね

 

ただし

 

何も踏み込まずにすぐ怪しいと結論付けて飛び込まない...ってのはまた難しいとこで。

全てが悪い...とはならないと思う。(まぁこんな感じのDMは大半クソだと思うけど)

 

それに付き合うだけ付き合って金さへ払わなければ良いんだけどね。50万とかの情報商材に絶対取り戻せる!とか言われて買うのはどうかと思うけど。(買わない方がよい)

 

ある知人が「わざと引っかかってくるー!」って言っていった人がいたけど。(その人はお金は払っていない、親切にもやり方を教えてくれたらしい→行ってみないと分からないもんだな。いやもっと続けていたら売り上げの何%とかでなったのだろうか)

 

その人がやっていたのは

まずは色々サーチしてターゲットをとにかくたくさん見つける。

その後に最初は世間話から始まり仲間意識みたいなのを構築。

んで最初は無料で情報渡したりメルマガ作ったりpdf作ったりしていた。

そして最後に有料の情報とか紹介アフィリで稼ぐって言ってた。

その知人はサーチとか更新がめんどくさくて、資料とか準備は諸々終わらしたけど実際に動きだす手前で止めたって言ってましたけどね。

 

だいたい他の記事でも書いてたような流れだなーとか、あるあるある!その流れ!経験ある!(笑)みたいなものでしたね。

 

まぁ、twitterのDMしかり、ネットしかり、ググればわかる時代からググっても見抜く力が必要な時代になりましたね。逸れてますけど。

最近の紹介記事なんてのはアフィリの単価の高いものを良い物としてレビューしてる記事なんてのもありますから。

そしてまたそのようなサイトが上位表示されてるパターンもある。第三次情報第四次情報に惑わされないようにしないといけませんね。。

 

オワd(- - )