来世は猫になる

スローライフで、生きてたい

日本は今後どうなるのだろう

 

富士通の45歳以上に対して早期退職募集のニュースは割と荒れているようですね、(今更感は気にせず)

それに他の大企業とかでも割と起こってるらしくて。

www.orangeitems.com

 

色々と転換期?

 

人工知能の波が来てたり、政府からは

「生涯現役!定年70歳!働けるご年配はいつまでも!」

って言われてるのに

 

企業は、早期退職募集

 

でも新卒一括採用が根深い日本で一体どこの企業が45歳の人間を中途採用で雇うだろうか。(年齢を気にせず採用する世の中が前提としてあるべきなのに)

それに23歳から社会で働くとしたら45歳までは22年間。しかし45歳から70歳までは25年間もある。

貯金もローンも子育ての資金もまだまだお金が掛かる時期にリストラされてはどうしようもない。

 

(さっさと解雇規制を緩和して生産性を上げて賃金をあげていつ辞めてもいつ働き出しても良くして、雇用の流動性を高めて生きやすくしないと手遅れになると思う、少なくとも正規と非正規の差を無くして、年齢とかで取らないとかそのような事をすべき)

(就活のマナー講師やくだらない無駄なマナー講師は滅びても良いと思う)

 

それなのに政府は子育てをしろ、子供を産めという。

 

待機児童の問題は解決してない、無償化の前に待機児童をなくすために予算を使った方が良いのに、誰がこんな状況で子供をたくさん産もうと思うだろうか。

 

年金は年金ですでに払ってる額よりも少ない額しかもらえないということが決まっている。今でも年金じゃ暮らせないから働いてる老人がいるのに。

既に政府は、

「年金無理でしたぁーごめーんてへぺろー」

って状況だし。

news.livedoor.com

破綻すると言いながら年金の徴収は続けるのだからたちが悪い。

貯金を進めるなら徴収は辞めるべきなのに、まぁこの政策を考えてる人たちはもう少しで年金がもらえるだろうから年金を撤廃するはずがないんだけどね。 

 

それに外国人労働者を受け入れて人手不足解消と言っているが、おそらく専門知識など持ってない低賃金な仕事に従事する労働者ばかりだろう。(生産性をあげなきゃいけないのに専門知識のない労働者をいれてどうするつもりなのだろうか、数がいれば良いという問題ではない)

しかしおそらくそのような仕事はさっさとAIやロボットに任せた方が良い。むしろそのような流れに世界がなってるのに。

尚且つ日本の優秀な人材は外国に引き抜かれ外国の優秀な人材はそもそも日本を選ばない。

 

企業は企業で都合の良い奴隷(非正規とかアルバイトとか外国人労働者)を求めている場合もある。

根本的な解決でバシッと導いてくれる政治家はいないものか。

 

正直五輪や万博をやってる場合ではないとおもうのだが、(笑)

 

それに復興五輪などという形だけのスローガンにも違和感しかない。

東京都内しか見えてないし外国への世間体しか気にならないのだろう政治家は。

 

しかし本当に自分で人生を考える時代になったと思う。

(そのたびに自己防衛おじさんが頭をよぎる...(笑))

 

白タクだっておそらくどんどん広がるだろから、今のうちにタクシードライバーは自分なりに白タクに順応するなり対策をするべきだろう。

しかし素直に企業に尽くしてきた人が切られるのも悲しいものですね。

だから年功序列は終わりと考えた方がよさそうだ、後は思考停止にならないこと。

ただ全部が全部そうではないからそうじゃない企業を探すとか、絶対必要な職業にいくとかその道もあるかな。

 

まぁ裏を返せば、皆が良しとした道が今崩れかけてるのだから、各々がやりたいことをやって色々経験した方が良いってことだとも思うけど。結果的に不意に仕事に繋がったり、お金につながることもあると思う。

クリエイティブな分野は強そうだ。

(やはり自分がやろうとしてる事をやったほうがよいのか?)

とは言いつつもまだすぐには変わらないだろうし、雇用とか社会もしばらくはそのままだろう、徐々に変わる。それに人間変化がない方が楽といえば楽である。

 

AIが労働でお金を生み出し、そのお金でベーシックインカムが行われるのか。AIを使える界隈と使えない界隈で格差が広がるのか。

半自給自足みたいにスローライフを選ぶ者たちが一定数発生するのか。←あえて最先端を選ばない事で不便益?のように不便だからこそ仕事が生まれ用事が増えて結果的にうまくいくみたいなのもあると思う。

 

とりあいず、色々と複数の選択肢を頭に置いておくべきですね。