来世は猫になる

スローライフで、生きてたい

来世は猫になりたい同志よ、来世は猫で会おう

猫はよいぞぉ 

なんで来世は猫なのか、のんびりしててで良さそうじゃないですか?わら

 

毎日ボーっとしててマイペースに生きてて人間に媚びれば撫でてもらえたり餌をもらえたりする。そして老後の心配などなく10数年で死ぬ。後どうぶつだから暇とかそもそもそんな感情もないのかも。なおさら気楽で良さそうですよね。周りの心配とかもそんなにしなくて良いだろうし。借金とかないし。死ぬときはぽっくり死ぬだろうし。

 

人間は色々と思考する生き物ですよね。他の動物と違って。

 

お金を稼がないといけないし。媚びるにも限度があるし。基本的には仕事もしないとだめだし。忙しくて過労死する人もいるし。かといって暇すぎたらこれはこれで人間死にたくなるらしいし。地位とか権力に溺れる人だっているし。そもそも生まれてきた国、その国の中でもどの環境で生まれるかで生活する初期値が全然違うし。でも初期値が良くても教育熱心なママに日々うるさく言われたらこれはこれでつらいだろうし。そもそも家庭環境が最悪な中で生まれたら人間ねじ曲がりやすくなっちゃうし。

 

人間は結構考えないといけない生き物

そしてそれゆえに生まれながらにして既にやらなければならない事も増えた。

そんなやらなきゃいけないことが適応できずに苦痛になる人々だっている。↓↓

www.seeneko.com

 

良くも悪くも人間は思考する生き物。なかなか難しいものよ。また発展途上国でも幸せに暮らしてる人だってたくさんいるし。そもそも幸せの定義って人それぞれだから結論付けれるものでもないし。百年前の人の幸せの価値観と現代の人の幸せの価値観はおそらく全然ちがうだろうし。流れとか各々ですぐ変わるものよね。

 

まぁでも色々な人種がいるからこそ人間って感じがするのも事実だけど。

 

それに発展途上国は毎日生きることに精一杯だから今日の飯を確保できればそれが一つの目標達成なわけで。だから逆に悩みが少なかったりするかもしれませんよね。

 

どーゆーことかっていうと。先進国では一般的には最低限の衣食住はそろってる事が多いから。それが悩みにはならないですよね。となると日々の飯の確保は悩みじゃないわけですよ。当たり前には慣れて何も感じなくなる生き物ですから。となると人間不思議なもんでどんどん別の悩みが出てくるんですよね。だから衣食住が保証されてても死にたいとか、暇すぎて死にたいとか思うと。

 

だから何かに興味を持ったり何かを始めないとだめですよね。

常に過程の中にいることが充実する一つの方法になるかも。

 

まぁとりあいずこんな風に色々考えたら、猫って良いですよね、に戻るわけです。

基本的に窓際でボケーってしてるし。日向ぼっことかよくしてるイメージだし。犬みたいに、しつけられたり。警察犬にとかになることもないですからね。人気のペットと比べたら。

タマ駅長ですら基本的にニャーっていったり座ってることが主ですからね、笑

 

だから来世は、

エサを提供してくれるエリアの野良猫

もしくは優しい飼い主さんの飼い猫にでもなりたいものです。

人間と猫交互にとかね、わかりませんけど。